エリンギ・エリック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 / --月--日 / --:-- /(--)
/
さてこれは何でしょう?

d799.jpg


答えはエリックのブラッシングで抜けた毛を丸めたもの、通称「エリック玉」

ブラッシングがあまり好きでないエリック、なかなかさせてくれなくてついおろそかになっていたのですが、今日仕事から帰ってみたらあちこちに白い毛が点々としていて、「さすがにこっちも暖かくなってきたし、ついに毛変わりが始まったか…」と覚悟を決めて、夜になってからとっつかまえて30分ブラッシングしました。

ラバーブラシを使っても中島みゆきの歌に出てくる「柳絮」のごとく部屋の中に飛びかう白い毛、毛、毛。アレルギーにも肌荒れにも縁のない私ですら目やら顔やらがもぞもぞしてきて、隣室にいたとーちゃんは鼻水が止まらず涙目になる始末。
そしてスーパーボールほどの大きさだったエリック玉はゴルフボール大に成長。
このままでは、春になるまでにソフトボール大になりそうな予感。
美容室連れて行くべきかしら。

…そのうち保護したときのエリックの大きさをエリック玉が超えたりして…。

ab1a.jpg


「こうすればブラッシングできないのです。きらーん。」
スポンサーサイト
カテゴリ:エリック日記 / 02月28日 / 21:15 /(Tue)
コメント (7) / ≫トラックバック (0)
星明子状態なエリック。

e3af.jpg


「かーちゃん、仕事頑張るのだよ」

…ってアンタ今朝「行かせないのです。なんで今日仕事ですか。ありえないのです」って暴れ倒したやんけ。とーちゃん起きちゃったよ。

土曜日に遊びに来たとーちゃんの友人の彼女さんはエリックを満喫して帰って行きました。
…がっ、とーちゃんの友人(♂)に対してはありえない態度をとるエリック。
彼女さんにはあんなに愛想を振りまいたくせに、友人はねこじゃらしを持っても抱っこしようとしても「はいはいワロスワロス」とばかりにスルー。
最後に三十分ほどねこじゃらしで遊んでいましたが、「しょーがねーなこいつは」って態度…。

とーちゃんがいつも「しょーがねーなあいつはホント」って言ってる友人(変人というかなんというか、形容のしようのないタイプで)なのでその感情が移ったのかしら。とーちゃんの気持ちがそのまま伝わるのか…。
日曜日に車の運転の練習に付き合ってもらったとき、駐車場で私がハンドル操作ミスしてとーちゃんが「違う違うっ早くハンドル切ってっ」と悲鳴上げたら突然とーちゃんに登ってしまったし…。
カテゴリ:エリック日記 / 02月27日 / 20:33 /(Mon)
コメント (4) / ≫トラックバック (0)
「猫というのは丸くなって眠るもの」と思っていたとーちゃんと私。

05101601.jpg


引越し直後、2ヶ月半くらいのエリック。「可愛い寝姿」というのはこういうのだと思っていたのですが…。

最近のエリックの寝相。

__hr_f230.jpg


でん。

仰向け。

足おっぴろげ。

とくに今日のように猫じゃらしやボールで疲れ果てるまで遊んでやったあと、私かとーちゃん(二人ともいるときは発生率高し)が近くで座ってネットしてたりテレビ見てたり勉強してたり本読んでたりするとこういうポーズに。

…安心しきってるのはいいけど、もう少しなんとかならんのかエリック。
カテゴリ:エリック日記 / 02月24日 / 17:51 /(Fri)
コメント (6) / ≫トラックバック (0)
このご時世になぜか凄まじく人不足のワタクシの仕事先のコンビニ、さらに一人抜けることになってシフトが大騒ぎです。
エリックが来るまで「転勤多いし勉強してるから」と専業主婦を決め込んでいた私ですが、引越し後は家賃の差額分くらいは稼がねばならぬ…と、働きに出てみたら友達もできて結構楽しくやってます。コレもエリックのおかげかしら。

社宅時代のエリックの写真を何枚か。

チラシボールを追いかけるのが大好きでした。

05100102.jpg


今この猫ベッドに入るとみっしり詰まっちゃうんだよな…。コタツの中で愛用してるけど。

05100108.jpg


この後当然前足にくっついてしまい「ふるるるるる」と怒り声。

05100306.jpg


「夜寝てる間につぶしたらどうしよう」って二人でよく心配してました。足元をすり抜けて走るのでうっかり蹴っ飛ばしそうで怖かった。

05100801.jpg


まだこのCD棚の上に乗れなかった…いまは乗って私に「とくいげっ」な顔をしてみせるのが大好き。

05100805.jpg
カテゴリ:回想・昔のエリック / 02月23日 / 17:29 /(Thu)
コメント (7) / ≫トラックバック (0)
今日はネコの日ということなのですが、私が夜韓国語教室なので、エリックの嫌いな「夜のお留守番」をさせることになります。ごめん。帰ってきたら「焼きかつお」をあげるから待ってておくれ。
エリックがコレを食べているところを写真に撮りたいのだが、あまりの勢いに写真が趣味だった時代のあるとーちゃんですら撮れない…。

とーちゃんべったりなくせに、「寝かしつけてくれるのはかーちゃん」と思っているエリック。
とーちゃんが抱っこして布団に入れるとゴロゴロ言い出すので、私が受け取ってこんな風に枕に頭をのせてやると、すぐに寝ます。

cef6.jpg


横にお見苦しい顔が一部写っておりますが、ご容赦のほどを。

電気を消すとゴロゴロが徐々によわーくなっていって、「すぴーすぴー」に変わっていくのを聞きつつ、私も眠りに…という毎日。

でも夜中に目を覚ましたエリックがとーちゃんを襲っていることも。うまく私が目を覚ませばまたパスしてもらって寝かしつけられるのですが、うっかり私が爆睡しているととーちゃんは寝不足に…。
カテゴリ:エリック日記 / 02月22日 / 13:53 /(Wed)
コメント (6) / ≫トラックバック (0)
Noahちゃんも箱がお好きなようですが、エリックも箱入り息子です。

赤ちゃん猫のころはカゴに頭をつっこみ

hako6.jpg


「あたまがぬけないのです…」

引越し荷物にまぎれ込んだこともあり

hako5.jpg


「生きている猫」「本当」

キッチンワゴンを組み立てていたらいつの間にか

hako4.jpg

「でられないのです…」

組み立て前のキャットタワーにも

hako3a.jpg

「よっと」

整理棚を買って来れば

hako2.jpg

「ここはおいらの陣地なのです。入っちゃだめなのです」

紙資源専用のゴミ箱を空にすれば

hako1.jpg

「いつも狙ってるところが今日はいっぱいになってないのでーす」
カテゴリ:エリック日記 / 02月21日 / 21:25 /(Tue)
コメント (0) / ≫トラックバック (0)
__hr_05100808.jpg


保護2週間目。「すぴーすぴー」

エリックのことを「これは人間に飼われていたな」と直感することができた理由がいくつかあります。
まず、エリック自身の行動です。
人間を全く用心しないという以外に、社宅近くの一軒家の庭先で飼われている柴犬の前にちょこんと座っていたエリックを夫が窓から見ています。野良だったら親が決して近寄ってはいけない、と教えるはず。
(幸いその柴犬は吠えることすらできない怖がりで、エリックを見て家の中に逃げ込んだらしいですが)
そして教えなくてもちゃんとトイレを使ったし、人間の食べ物にはほとんど興味がありません。私達が「これ食べてみなー」とあげてしまったので、昆布〆のお刺身や白身のお魚を焼いたものは食べるようになったけれど、青魚や肉、ごはんやパンといった炭水化物は出しっぱなしにしておいても全く食べません。
それなのに猫用フードは、ウエットフードもドライフードをふやかしたものも、最初から当たり前のように、においすらほとんどかがず器からぱくぱくと食べました。
(唯一「ますのすし」にだけひどく反応するのですが、こちらではおにぎりにしてあちこちで売っているので、社宅の公園で誰かに食べさせてもらったから?と思います)

プラス、動物病院でエリックを見た人から「エリックにそっくりな大きさ・外見の猫をほぼ同じ時期に保護したという話を近くで聞いた、エリックと同じように猫風邪に感染している、前夜見慣れない車が止まっていたらしい。」という話も聞きました。
車なら15分くらいで行けるところです。
(保護翌日、まだ飼う、と決断する前だったのですが、せめてその話を聞いた人の連絡先くらい聞いておけばよかった…エリックの兄弟に会えたかもしれないのに…とっても後悔しています)

さらに社宅での「朝一番からずっとうろうろしていた」という複数の目撃談と、夜に明かりをつけずに留守番させると異様に怯えるところ(今も暗いときに私達がいないと怖がる)を加えて考えてみると、エリックは夜の間に突然公園に放り出されたのかな…と。

もしかしたら、エリックやエリックの兄弟を車で夜のうちに次々捨てたのかな…と思うととても悲しくなります。どうして貰い手を捜してくれなかったんだろう。皆保護されていればいいけれど、保護されずにいて、今年の豪雪、無事だったんだろうか、と本当に切なくて。

夫は「あんまり気にしないで、考えすぎないで、エリックは空から降ってきたんだと思っておけ」と言ってくれますけれど。

__hr_05100802.jpg


「おいらはとろいしあまえんぼうだからのらじゃなかっただろう、ってかーちゃんいうけど、なんとなくばかにされてるきが…」
カテゴリ:回想・昔のエリック / 02月21日 / 16:56 /(Tue)
コメント (4) / ≫トラックバック (0)
__hr_877d.jpg


エリックに襲われるとーちゃん。
「とーちゃん、とーちゃん、すきすき。」

エリックがうちに来た直後は、とーちゃんよりかーちゃん!かーちゃん命!という感じでしたが、大きくなるにつれてかーちゃんの膝には乗り切らなくなってしまったし、冬が深まると冷え性のかーちゃんの膝にのってもあったかくないのか、最近はものすごいとーちゃんっ子です。とーちゃんが帰って来た音がすると「みにゃ、みにゃ」と甘え鳴きしながら玄関に通じるドアでお出迎え。すぐに抱っこしてもらえないと「みにゃーん」と催促します。

とーちゃんは来た直後から凄まじい親バカっぷりを発揮。
引っ越した直後だから、エリックが来て一月半くらいのころでしょうか。
とーちゃんとかーちゃんは同じ美容師さんに髪を切ってもらっております。とーちゃんが美容院に行って1週間くらい後にかーちゃんも美容院に行ったところ、
「猫拾ったって旦那さんに聞きましたけど、旦那さんメロメロですねえ。ここにいる間ずっと猫の話を………。」

キャットタワーを買おうとか猫ベッドを新調しようとか言い出すのも必ずとーちゃん。掃除嫌いなくせにトイレ掃除もまめにするし、保護直後にいっぱいいたノミを全部櫛で取ってくれたのもとーちゃんですからねえ…。
カテゴリ:エリック日記 / 02月20日 / 18:08 /(Mon)
コメント (4) / ≫トラックバック (0)


引越し10日前くらい。
「とーちゃんとかーちゃんがバタバタしてるけどおいらよくわからんです」

家探しのときに参考にしたサイトがあります。

All About 「「ペット可」だけで安心しちゃダメ! 賢いお部屋選び」

これを見て不動産屋さんに沢山質問しましたけど、いやな顔せずに答えてくれました。入居直後に洗濯機に使う水道栓の故障がわかったときにもすぐ(休日にも関わらず電話して1時間後に水道屋さん登場)直してくれたり、とてもいい不動産屋さんに当たれてよかったね、と今でも言っています。
大家さんはちょっと離れたところにお住まいですが、息子さんのご家族がアパートの一室にいらして、水道代の計算、町内会の連絡など管理業務をやっておられるのも安心です。

引越しの日に簡単な手土産を持って上下左右を回り、
「子猫がいますのでうるさかったらおっしゃってください」
と挨拶してきました。
「うちも猫がいますよ」「うちこそ、子供がいてうるさいからよろしくお願いします」という方ばかりで、またこのご挨拶をきっかけにお隣の猫飼いさんと仲良くなれて助かりました。
カテゴリ:回想・昔のエリック / 02月20日 / 14:09 /(Mon)
コメント (0) / ≫トラックバック (0)
__hr_05100301.jpg


元気になって涙と目やにで焼けていた顔も綺麗になった頃。
おいおい、くっつくぞ。

引越し先を探し始めた私たちでしたが…。
こちらは結構田舎なせいか、ペット可のアパートは数が少なく、凄まじく古いか高いかというケースが多かったです。
とーちゃんは全国転勤族なので「この際思い切って家を買う」なんてこともできず(頭金になるほども貯金してないし)一生懸命探した末、折り合いがつくところが見つかりました。
築25年ですが内装はリフォームがしてあって、社宅よりずっと設備がいい。
さらに駅徒歩1分と近いので、とーちゃんもバス乗り継ぎ通勤から電車通勤になり、渋滞に焦らずに済みます。(これが今年の豪雪でとても助かることとなる)

とはいえ敷金・礼金を納め、さらに荷造りは自分達でできるけれど、家具は絶対に引越し屋さんを頼まないと運べないものがある。(以前隣県への引越しで自力でできないか考えたけれど、「本棚と食器棚、洗濯機を素人が運ぶのは絶対に無理」という結論になった)
車の購入予定を延ばさなきゃだめかなあ、この土地は車がないと不便でたまらないんだけれど…とユウウツになっていた私でしたが、不動産屋さんに事情を話したところ
「これから飼うから、っていうんじゃなくて、猫拾ったから引越しって人は初めてだーって大家さんもびっくりしてて、そういう事情ならってことで…」
と敷金を少々引いてもらえることに。
さらに転勤で利用してきた引越し屋さんに見積もりを頼んだら、営業さんが猫好きで、やはり値引いてもらえました。

問題は新しい部屋が1月先まで空かないことです。
他の部屋も検討しましたが、どこも「2週間以上先」「リフォーム終わり次第」という返答。だったら気に入った部屋を待とう、ということになったのですが、それまで社宅暮らしをどうするか。
いっそ義母さん(猫大好きで飼っている。保護直後にアドバイスを沢山くれて今も指導係。「1頭が精一杯だから引き取れない」と言っていたが、しばらく預かるくらいならいいよ、とのこと)にでも預けるか…と言っていたのですが、これも天は我に味方せり、な出来事が。

ちょうど国勢調査の時期で、社宅歴がとても長く、社宅や町内会の世話役もやっておられる奥さんが私達の部屋を訪ねてこられました。
思い切って「子猫を拾って、引越し先が1月先まで空かなくて」と話してみると、なんとその奥さんもエリックを見かけて気にかけていたということ。
それどころか
「子供から話を聞いて心配していた人が沢山いる、拾ってもらえて本当によかった、ありがとう。本当はみんなで貰い手を捜さなきゃいけないところなのに、引越しまでさせちゃってごめんね。」
と言われ、
「皆にちゃんと話しておくから心配しないで、実家のご両親が亡くなって仕方なく猫を連れてきた人のこともずっと黙ってたことがあるから大丈夫」
と心強いことを言ってくださいました。

そして本当に皆さんに話してくださったらしく、「ありがとうね」「判ってるから心配しないでね」と声をかけてくださる方が続出。

おかげで、最上階からエリックを病院に連れ出すとき、本当に楽になりました。

出て行くときまで社宅に絶対に傷をつけないように、ノミや毛を残さないように床には自前のカーペットを敷き詰め毎日「じゅうたんコロコロ」と掃除機を使って掃除、週に1度はエリックが入れないようにして「ダニアース」(これ、ノミにも効きます)を使用。
ふすまや壁はダンボールでカバー。押入れには絶対に入れないために本を入れた箱で入り口を封印、とかなり不便でしたが、エリックのためじゃ!と頑張って暮らしました。
カテゴリ:回想・昔のエリック / 02月19日 / 23:02 /(Sun)
コメント (5) / ≫トラックバック (0)
__hr_05093002.jpg


保護1週間目くらいのエリック。これでも一回り太った。

翌日の土曜日。
土曜午前も診療をしている動物病院へ行きました。
キャリーが無いので段ボール箱に入れ、風呂敷に包んで、車もまだ無かったので徒歩で20分ほど。
診てもらった結果、生後約1ヶ月、♂、体重600g、伝染性鼻気管炎(猫ウィルス性鼻気管炎)に感染、ノミ多数、疥癬の感染も疑われるとの診断でした。
注射を打たれ粉薬と目薬をもらいました。
小さいし弱っているのでフロントラインの使用は勧められない、ノミとり専用の櫛でまめにとってほしい、翌週また来て欲しいとのこと。
「ペット不可の社宅でして、貰い手を捜しているのですが」と言ったら、診療代がやや安くなっていました。
待合室で診療や薬を待っている間、話しかけられたので事情を話したら、あっという間に大人気になるエリック。
「もう1頭飼えるんだったらすぐ欲しいくらい」「貰い手すぐ見つかるわよ」と励まされたのですが、一番エリックを可愛がってくれたおばさんが
「でも情が移っちゃわない?飼っちゃったらいいんじゃないの?」
と言ったのがまさに予言となってしまいました。

帰宅後「♂だったのか…」「じゃ、エリックって名前にしようか、新しく名前つけてもらえるだろうけど」と話していると、注射で楽になったのかエリックはふにふに鳴きながら私の膝へ乗ってゴロゴロ。
情が移るなんてもんじゃありません。飼いたい飼いたい飼いたい………。
とうとう私は泣いてしまいました。「離したくないよう」と。

とーちゃんがすぐに言いました。
「じゃあ、すぐにペット可のアパート探して引っ越そう。それまでは何とかここに置けると思うから」

前夜すでに
「…こりゃ、うちで飼うことになるな。あいつが離すはずがない」
と思っていたそうです。
とーちゃん、私との付き合いは友人時代も含めて12年になるのですが、さすがです…。

そうと決まれば即行動、とーちゃんはネットでペット可の部屋を探す、私はホームセンターにチャリンコで走ってフードや猫ベッド、ノミ取り櫛やブラシなどを買い込んで来ました。

実はこの翌日、私は語学の検定試験を控えていたのですが、この通り最後の仕上げどころではなく、教科書すら読まないまま本番を迎えてしまいました。
しかし予想外の高得点で合格。
とーちゃん曰く「ヘタにオロオロしなかっただけ度胸が据わってたんじゃないの?」とのこと。確かに。

__hr_05093006.jpg


ちょうどこの頃、カゴで遊ぶエリック。今見るとちっちゃいなあ…。
カテゴリ:回想・昔のエリック / 02月19日 / 21:15 /(Sun)
コメント (2) / ≫トラックバック (0)
エリックもお世話になり、エリックが来る以前の私達の寂しい生活を支え続けてくれたペットうp板が大変なことに…(呆然)

管理様が無理なさらず、でも復活してくださることをお祈りしています。

<追記>

復活ありがとうございました!よかった~。
カテゴリ:エリック日記 / 02月19日 / 15:25 /(Sun)
コメント (6) / ≫トラックバック (0)
話がいきなり飛んで昨日のエリック。

dcf1.jpg


「風呂に入れた上に爪切りと目薬に歯磨きとおいらの嫌いなフルコースをするですか。怒ったですよ。許さんですよ。」

先週の月曜日、私が自動車学校の卒業検定の前日にいきなり目をパンパンに腫らした上に出血したエリック。
とーちゃんが遅刻して保護直後からお世話になっている動物病院に連れて行ったところ、「汚い足で目をいじったための結膜炎」という診断でした。
暮れから「寒いよね」と一度も洗ってなかったせいかなあ…歯磨きもサボってたし…と反省して洗って歯磨き爪切り目薬とやったら、台所の床でこんな目つきを。

しかも今日は「お留守番はいやなのです」とまとわりつくので、猫バッグに入れてとーちゃんに抱っこしてもらって私の運転の練習に付き合ってもらったのですが、異様な雰囲気(とーちゃんは助手席に乗ると自動車学校の教官より厳しい)を察知したのかビビってしまい、家に戻ってくるなり水をがぶ飲み。「そんなに怖かったか…」と私が落ち込んだのは言うまでもありません。
カテゴリ:エリック日記 / 02月19日 / 15:02 /(Sun)
コメント (0) / ≫トラックバック (0)
保護直後のエリック


保護直後のエリック。ひどい猫風邪にかかっていました。

エリックと出会ったのは昨年9月23日、秋分の日でした。
当時私たちは社宅に住んでおりました。
昼近く、先に起きたとーちゃんは、窓の外から子猫の鳴き声と子供の声がするのに気づきました。外を見ると、白くて毛の長い子猫を子供が抱いています。
しばらくしたら子猫の声が聞こえなくなったので、社宅の公園に遊びに来ている近くの一戸建て住宅地の子供が拾っていったのかな?と思っていたそうです。
ところが、3時近くになって二人で買い物に行こうと社宅の外階段を降りた瞬間、その子猫が「みゃあみゃあみゃあ」と鳴きながら走りよってきたのです。
見れば目やにで目が半分開かなくなっています。鼻もなんだかぐずぐずしていて、放っておけば長くないのは見て取れました。
どうしよう…としばらく困った末、「顔だけでも綺麗にしてやろう」「仕方ないよ緊急だもの」と、とりあえず部屋に上げました。

顔を拭いて、ありあわせのダンボールに古着を敷いてやったあと、もしや…と思い、近所の行きつけのお店を「子猫がいなくなったというおうちはありませんか」と聞いて回ったのですが、どこも心当たりがないと言います。人なつこいし捨て猫としか思えません。
動物病院に「どうしたらいいですか」と電話したところ、

「動物愛護センターに連れて行かれては…」

つまり、処分するところに連れて行けというのです。
とてもそんなことはできず、2ちゃんねるの「ねこのいるせいかつ」スレッドに助けを求めたところ、沢山のアドバイスをいただくことができ、翌日になると別の動物病院が開くのでそこに連れて行って善後策を話し合おう、とりあえず今夜はここに泊めよう、ということになりました。
近くのスーパーで猫砂とウエットフードを買い、古い洗い桶にトイレを作り、紙皿にフードを入れて食べさせ、ノミがたくさんいたので人間用のシャンプーで洗ってやりました。
スレッドで「色がエリンギに似ている」と言われたので、仮の名前として「エリ」と名づけました。
子猫はフードをどっさり食べ、おしっこもウンチもして、古着の上で安心しきったように眠ったので、私達もどっと疲れて眠りました。

とっても長い1日でした。
カテゴリ:回想・昔のエリック / 02月19日 / 14:46 /(Sun)
コメント (0) / ≫トラックバック (0)
はじめまして。
昨年9月に生後一ヶ月で捨てられていた♂猫のエリックを保護してはや半年、1匹と2人で楽しく暮らしています。
エリックとの日々をつづろうと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

ZZZ


「また何か始めたですか。おいら眠いです。知らんです」
カテゴリ:ごあいさつ / 02月19日 / 01:31 /(Sun)
コメント (2) / ≫トラックバック (0)
≫プロフィール

エリックのかーちゃん

Author:エリックのかーちゃん
・エリック
・ジーグ
・メイベル
・シオン
・かーちゃん
・とーちゃん

2人と4匹の楽しい生活。

≫最近の記事
≫最近のコメント
≫最近のトラックバック
≫月別アーカイブ
≫カテゴリー
≫リンク
≫ブロとも申請フォーム
 
/

≫なまこクラブ

20070112170850.gif
20070112170901.gif
20070128211112.gif
jumin13-a.jpg
jumin15-a.jpg
jumin18-a.jpg
town.jpeg

 
≫ブログ内検索
 
≫RSSフィード
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。