エリンギ・エリック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 / --月--日 / --:-- /(--)
/
よんじゅうとこじろうが帰ってしまって、楽しい週末も終わり、今週はまた単発の仕事も入ってるし、ってんで、なんだか(´・ω・`)ショボーンな気持ちになってしまった…ので今のうちに更新しちゃいます。

実はこじろうが東京へ行った時は、とーちゃん一人で車で行ったので、よんじゅうとは初対面。特急の止まる駅まで迎えに行ったのですが、初対面とは思えない親しみが…。
(しかし細かった。やはり私の半分くらいしかなかった。
北陸のフェーンとか、地吹雪とかの日に来てたら、ばっきり折れちゃいそうじゃね?<江東区)

駅から我が家までローカル線に揺られる間、よんじゅうに
「あのね、絶対エリックは無視しなさいね。最初2時間は無視。
ジーグとメイベルはにおいかがせて触らせてくれるようだったらどれだけ触ってもいいけど、エリックはとにかく無視。でないとたぶん嫌われる」

最近なんとなく「エリックに好かれる」法則が見えてきたんですよ。
エリックは男が好きなんじゃなくて、積極的に寄ってくる人は「そう簡単になびかんですよ、シャーっ」なんだけど、エリックを無視する人に対しては「おいらを無視するななのです!こんなに魅力的なおいらがいるというのに!すりすりすり」ってことなんじゃあないかと…。
(我が家にやってきた男性でも、積極的にエリックを触ろうとした人は「フン」されましたし、女性でも「あら、かわいい猫ちゃんですね」でエリックを触らずにそのまま用談に入った人は、膝の上に乗ろうとしたり爪なしぺちぺちしたり、気を引こうとしたことにヒントを得た)

「了解です!」とエリックは「見てるだけ」にしていたよんじゅう。
そして数時間後
「よんじゅうおねいさん♪」
変換 ~ 07010410


大・成・功。
(画像処理があやしくてごめん)

ちなみにジーグは最初からフレンドリーで、2日目の夜なんか
080106 001


こんな調子でした。(猫の扱いをわかってるとこんなになつかれるのよ?<妹&親父)

さてこじろう。
初日は大変でした。
しばらくの間トイレ+クッション入りの巨大キャリー(我が家に新入りさんが来ると、必ず入ってもらうところ)にいてもらうことに。

「なんだかしっているかほりが」
「なつかしい気がする…」
080104 001

お前ら無頓着もいい加減にしなさい。
ちなみにジーグもエリックも、こじろうには1、2回シャー言っただけで、あとは「誰だっけ?」みたいな顔して周辺をうろうろしたり、キャリーの上に乗ったり。

「もう大丈夫でしょう」と放流したのですが…。

「ここ、どこっすか…あやしすぎる…」
080104 007

「ぜってーここからおりないっすからね」
080104 008


食器棚の上に籠城。
3猫でも私たちでも近寄ろうとすると唸るわシャー言うわ…。
あまりにおびえっぷりがひどいので、もう一度キャリーに戻し(この際、かーちゃんの左手人差し指がキバにより殉職)なんとか粒タイプのレスキューレメディを飲んでもらおうとしたのですが、全然だめ(右手のひらがパンチにより殉職しただけだった)

しまったなあ…液体は切らしてて明日にならないと届かないんだ…もっと早く手配しておくべきだった、と反省しつつ、でも一応トイレはしてくれたし、よんじゅうと二人だけで普段は猫立入禁止の部屋へ引き揚げたあとは、ごはんも食べたし水も飲んだし、まあなんとかなるか…と思いつつ就寝。
(ちなみにこの日は回転寿司へ行って北陸ならではのネタを食べまくった後、3人で家で飲みまくりました)

翌日土曜日。
とーちゃんかーちゃんには若干気を許したものの、まだおどおどがいまいち取れないこじろう。
「なんすか?」
080105 022


よんじゅうは写真をやっている学生さんなので、この日は写真を撮りに行く予定だったのですが、長時間家をあけている間に、何かあったら…と心配だったのでかーちゃんは家で留守番。とーちゃんと2人で行ってもらいました。

「メイベルがいじめるからいかんのですよ」
「だってイヤだったですのっ、にーさまたちの注目が、またあの子にいっちゃったのがいけないんですのっ」
080105 011


「だからいやがらせをしただけなのに、かーさまにおこられて…ちょ、ちょっとは反省してるですの。あんなにいじめちゃいけなかったとはおもってる…ですのよ…」
080105 018

(粒状のレスキューレメディを飲まされて我に返り、落ち着いたメイベル)
一応このころになると、少し落ち着いてきたらしく、こたつの中で香箱組んで寝てたりしたんですが、まだくつろげない様子で。

そうこうしているうちにとーちゃんとよんじゅうが戻ってきて、待望のレスキューレメディが到着!
…って、チンキタイプって要は水に溶かしてとろみをつけたものだから、よく考えてみたら水に溶かしたレメディと変わらなくて、飲ませなくても、皮膚につけてやればよかったんじゃあ…と気づいたものの、いまさら自分の大ボケを告白する気にもならず(ごめんよんじゅう…)こじろうの皮膚にぺたぺたぺたぺたとつけてやりました(そしてまた右手のひらが猫パンチにより殉職)

しばらくしたらこじろう、どべんと横になって寝た!!!
この後は我が家を思い出したらしく、私がごはんを支度してる音を聞きつけて、いつもごはんを食べてた冷凍庫の上に乗ってごはんを催促したり、遊んだりと楽しそうにしてくれました!

「エリックにーさん、おーす」
080105 001


「おいらのこと、おもいだしたですか?」
「ふふふ、思い出したっすよー。」
080105 004


(注意:すべての猫さんに対して、レスキューレメディがここまで効果があるとは思えません。こじろうは我が家で子猫時代をしばらく暮らしていたことがあって記憶を取り戻せたのと、よく効く体質だったのだと思います。我が家の3匹の数倍早く、数倍の効果があって正直びっくりしました。
ここまでの効果を期待して使わないほうがいいです…。
あと、猫さんに使うときは、砂糖粒になっているものか、↑のリンク先のようなアルコールフリーの液体状のものを使ってください。一般的に市販されているものは、アルコールに溶かしてあるものが多いです)


で。
こじろうが元気になってくれたのはいいのですが、我が家はこの後未曾有の大混乱に陥ります。

というのも、こじろうが成長してジーグとあまり大きさが変わらなくなったため…。

ジーグとこじろうの見分けがつかない!!!!

「ジーグ、薬飲むよ!」と捕まえたらこじろうだったり、おかしを食べていたよんじゅうがスンスンとにおいを嗅がれて、「なんだよ、やんないよ…ってジーグ兄さん!?てっきりこじろうだと…」なんて取り違え事件が5分置きくらいに発生。
以下、単独写真及び2ショットを並べます…基本的に「キャットタワーの頂上にいるのがこじろう」ですが、そう思って見ないとたぶんわからないと思います…。

070105 003


070105 009


070105 011


070105 012


070105 013


070105 014


070105 016


070105 020


070105 021


これなんか目印のキャットタワーがないから、どっちがどっちやら。
080106 002



我が家が大混乱に陥った理由、わかっていただけますでしょうか。

よんじゅうのところへ婿入りする直前の、この日の写真の立場逆転バージョン。
070105 007


そっくりさん対決。
070105 022


あおりを食らうとーちゃん。
070105 023


(ちなみにこの日は、とーちゃんお勧めの安くてうまい飲み屋でおなかいっぱい食べて飲んできました)

すっかり打ち解けたのに、もう帰る日になってしまって。

「メイベルたん、僕帰るっすよ?」
「さっさとかえればいーですのよっ!ふん…ふんですのっ、あんたみたいなおんしらずはしらないですのっ!!!」
080106 004

(寝ているこじろうに、こっそり毛づくろいをしていたところをかーちゃんは見ているぞ、メイベル…)

「またおいでね」
「うっす。」
080106 005


猫団子にはならなかったけど
080106 007


ぎゅうぎゅう4匹並んだショット(笑)
人気スポット+珍しく晴れだったので、全員集まってました。

そして

「おねいさん、またきてくださいなのですぅ~」
080106 014


お別れの時間。

よんじゅうとこじろうを駅まで送って行って、特急に手を振って送り出しました。
今はなんだかとってもさみしい…もうそろそろ東京へ着いたかな。

絶対また会えるよね。

スポンサーサイト
カテゴリ:エリック&ジーグ&メイベル日記 / 01月06日 / 18:05 /(Sun)
コメント (16) / ≫トラックバック (0)

そっくりーーー!!

ジーグ君とこじろう君は兄弟なんですか!本当にそっくりですね~!!
もしや… 今、そこで寝ているのはこじろう君じゃぁ…
なんてことは無いですか?(笑)
楽しければ楽しいほど、終わると切ないですね~
でも、きっと叉会えますよ!!
それにしても… レスキューレメディ恐るべし!ですね!
[2008/01/06 18:48] rinko [ 編集 ]

>rinkoさん
たぶんrinkoさんと同じことを考える方がいらっしゃると思うので、あわてて先にこっちにコメントレス~!

ジーグとこじろうは、兄弟どころか血縁関係がある可能性すらゼロに等しいんです~。
ジーグがお華さんに保護されたのが岐阜、こじろうを私が保護したのが富山で、車で4時間かかるんですよ。
一時期ジーグの隠し子疑惑すら出てましたが(笑)こじろうは推定おととしの9月生まれ=ジーグが3か月~4か月くらいのときに生まれてるので、絶対ありえないと思われます…。
なのにどうしてここまで似ているのやら。
[2008/01/06 19:06] エリックのかーちゃん [ 編集 ]

うわ、本当にそっくり(笑)
そしてこんな緊張をほぐせる物があるなんて♪
これはちょっと欲しいなぁ・・・
確かに猫と接するのってコツがいりますよね(笑)
最初からフレンドリーならいいのですが(笑)
私はどんな子でも最初は触ろうとせず近づくのを待ってます(笑)
[2008/01/06 20:24] はる吉 [ 編集 ]

お世話になりました~

無事到着したです。本当にお世話になりました。すっごく楽しかったです。かーちゃんさんにもはじめて会えたし。
うちに来客が来ても平気だったからこじさんがにーさま達にフーシャー言ってるのはじめて見たんですよね。実は。
また絶対こじろうと遊びに行きますよ~。私もレスキューレメディ持参で(笑)
[2008/01/06 21:06] よんじゅう [ 編集 ]

ちなみに

早速かーちゃんにおしえてもらった物注文したです。
これで良かったら継続して買ってみようと思います!!
[2008/01/07 03:10] よんじゅう [ 編集 ]

こんにちは~!
ぬおぉ、ジーグくんとこじろうくん、
マジそっくり!!激似ですね。。。
そういや保護して一緒にいた頃も
かなーり似ているなぁと思ったっけ。。。
同じくらいの体の大きさになっちゃうと
ホンキ見分けつかないですね。。。
[2008/01/07 07:43] Megu [ 編集 ]

こじろう君とジーグちゃんは兄弟なんですか?
以前のブログを飛ばし読みしていたらこじろう君がよんじゅうさんのところに行くっていう記事があり
さっとよんでたんですけどね。
里帰りなんていいですね、ニャンでつながる家族みたい。
Peaceを保護された方に見せに行かなくっちゃって思いましたよ。
相当楽しかったみたいだからしばらくさみしいですね。
あ、でもブログで会えるか(^^




[2008/01/07 11:50] tomohba [ 編集 ]

遅くなりましたが明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いします。
こじろう君来たんですね(^^)
まさしくかーちゃんさんの仰るとおり見分けつかない・・・
にしても2日間色々あっても楽しかったんでしょうね。
いいなぁ~

[2008/01/07 16:49] フクウタ母 [ 編集 ]

うーんと

もしかして、こじろう君の方が毛の色が明るくないですか?猫を飼ったことが無いど素人の判断ですが、ツーショット写真を見たらそんな気がしたのですが・・・(^^;
でも角度次第で違って見えるかもです。


[2008/01/07 19:58] かよこ [ 編集 ]

後姿は間違いやすいかも~(笑)。

それにしても、猫連れのお客様で、
しかも仲良く一緒にいられるようになってくれるなんて
楽しそう~~♪
思い出してくれたんですね、良かったですね~。
こじろうちゃんを保護なさったときはとても大変そうで…。
でもいい方にもらわれて、
里帰りまでしてもらえるなんて里親冥利だわ~。
[2008/01/08 13:54] みか@猫大好き [ 編集 ]

画像処理ワロスwww

血縁関係がある可能性はゼロに等しいのかwww
ジーグくんのフレンドリーぶりから
よんじゅうについてるこじさんの臭いはジーグさんを安心させるものがある
=血縁関係?って見てたのにwwwww

エリックさんは気難しいんですね(^ω^)
流石、猫の鏡(`・ω・´)
[2008/01/08 17:06] こっそり [ 編集 ]

お華

棚の上の4毛玉ズ…とっても羨ましいです。
たった二晩でこうやって一緒に居られるって事は、やはり記憶?が戻ったのでしょうか?
それともこじさんの性格によるものでしょうか?
今は一人っ子のこじさんでも、これだけ仲良く?なれるんだから、二人っこのうちの子たちも、ひょっとして夢通りに、仲良くなれるんじゃまいか!?
無謀だとは思いながらも、ノリスとフィルを連れて行きたくなってしまいました^^;
[2008/01/08 18:24] 名無しさん [ 編集 ]

猫同士って大変ってイメージだけど、
4ニャンがこんなに狭い場所に集まれるなんて~
こじ君はやっぱかーちゃん家卒業のニャンコだけありますね♪
ってか、
エリック君もジーグ君も若くて綺麗なお姉さんにメロメロ(笑)

ジーグ君とこじ君、
模様とかしっかり見れば微妙に違うけど、
咄嗟じゃどっちがどっちか分からないですね(笑)
[2008/01/08 21:59] ヒトミ [ 編集 ]

うわ~!4ニャンズ勢ぞろいが圧巻(^^)
ほんとにソックリさんなんだ~、お二人が5分おきに間違えるなんてそれこそ!ですよね(笑)
ニャン連れでお泊り、こじろう君だからこそなんでしょうけど、本当に羨ましいです♪
これなら、いつまでも居られるし(爆)
パッチ博士のレスキューレメディ、GREEN DOGさんで買えるなんて知らなかったです。
ここではフリーズドライささみしか買ったことがなくて。
6日、7日と連日2時間以上通信相談、あとは14日の直接相談で残りの大&リンと処方です。
飲ませるのがワクワクしちゃう~(^^)
本当に気づいたことがたくさん出てきました。
またゆっくりご報告しま~す♪
[2008/01/09 17:43] まったり福タビ大リンの姉 [ 編集 ]

話をふるなYO

よんずうは、
「お・・・おま・・・ちゃんと歩けるか?」って言いたくなるくらいの細さだね。

そうか・・かあちゃんはよんずうの倍か・・・
勝ったな・・・(´Д`)江東区は5倍くらいあるってパパにいわれたおー。

ぬこいっぱいいいなぁ。
あっちみてももふもふ。こっちみてももふもふ。
気が付けばもふもふ。ああ。もふもふ。

(´・ω・)=3 早くかえりてぇよ・・・
[2008/01/09 20:40] 江東区 [ 編集 ]

>はる吉さん
外出や医者に備えて常備してあるんですが、ここまで効く子ははじめてです(汗)
私もたまに飲みますけど、こんなに効かないし、こじろうの体質がちょっとうらやましい(笑)

>よんじゅう
帰りの電車込んでて大変だったでしょー?
お疲れ様でした。
最初はどうなることかと思ったけど、最後はほんと仲良くまったりしてくれてうれしかったー。
また遊びに来てね。

>Meguさん
毎日ジーグを見てる私と、毎日こじろうを見てるよんじゅうが間違えるんだから相当ですよ、ほんと。
猫ってすごくたくさんの遺伝子があって、その配列で模様や色が決まるらしいですが、偶然すごくそっくりな配列になったんでしょうなあ…とするとこれもやっぱり縁なのかしら。

>tomohbaさん
兄弟どころか血縁関係がある可能性もゼロに等しいんです~。
ジーグは岐阜のお華さんちの小屋に迷い込んできたところを拾われて、東海北陸道を北上して156号線を延々旅してこっちに来たんですが、こじろうはうちのアパートに迷い込んできたところを私が拾ったんです。
大きかった(推定5ヵ月)し毛並みも良かったし、トイレでしか排泄しないしキャットフードしか食べないし、迷い猫だと思って張り紙したり聞き込みしたりしたんですが、近くの人が引越しの時に捨てて行ったらしく(怒)
なので富山生まれだと思うんですよ。
200キロを超えた血縁関係ってありえないと思うので、本当に偶然なんでしょうなあ…。

>フクウタ母さん
人間のほうもたっぷり楽しみましたよー。
家では動画見て大笑いしたりとか、お酒をたっぷり飲みながら(よんじゅうもすっごく強かった)お喋りしたりとか、とーちゃんも久々に写真の話がたっぷり出来て楽しかったみたいですし、私は私でヲタクな話ができて楽しかった(笑)
食べるほうも回転寿司行って北陸ならではのネタを楽しんでもらったり(一つ食べるたびにプルプル震えて「北陸ずるい」とか言い出すので、板さんまで笑ってた)私も連れて行ってもらったことのない、「とーちゃん職場の秘蔵の居酒屋」に連れて行ってもらったりとか。(おいしくて安くてボリュームがあって、さらに全部個室というすごいとこ)
金沢もすでにいくつかお店開拓済ですから、ぜひぜひ!

>かよこさん
半分くらい当たりです。
こじろうは「しま模様の、黒い部分がジーグに比べて少ない」んですよ。特に背中の真ん中の縦筋。なので毛色が明るく見えるんですねー。
…でもやっぱりわかりづらいです…。

>みかさん
そう、後姿が似てるんです!
で、たいてい猫って、薬飲ませたいとか抱っこしたいとか用事があるときに、後ろ向いてるじゃないですか(笑)ほんと間違えまくりでしたね。
今回の里帰りは本当にうれしかったです。二度と会えないと思ってたんで…。いいご縁に巡り合えてよかったと思っています。

>こっそりさん
血縁関係の可能性はほぼゼロっす…。
よんじゅうは猫扱いがうまいので、「他人」では妹とか親父とか妹とか親父とか猫扱いを知らない人にしか会ったことのないジーグは感動しまくった模様w

>お華さん
記憶が戻った部分がけっこうあるみたいです。
お気に入りだった場所で寝てたり、私がネコメシの支度をする音を聞いてすぐ、いつも食べてた冷凍庫の上に飛び乗って、催促の声をあげてたりしてましたから。
でも、よんじゅうを起こしに行ったら、よんじゅうの顔の隣(よくここで寝てるらしい)で寝てたりもしてたので、わりに順応性があるのかなあ…と思ってみたり。
そういやうちへ来た時も、割と早くエリックたちになじんだっけ、とか思ったり。
ノリスさんとフィル君にも会えるといいなーと思ってます。
…ただ、今回も、メイベル女王陛下はシャーシャーひどかったですけどね…ノリスさんとの相性だけが心配…。

>ヒトミさん
ほんと、うちは「多頭飼いの苦労」をしたことがないので、うちのブログ見て安直に多頭飼いしようとして、苦労される方が出るんじゃないかと心配してます(汗)
巨大キャリーに3匹いっぺんに入れて動物病院へ連れて行くと、猫の飼い主さんにたいてい「親子?兄弟?」って聞かれます。
赤の他猫ですって言うとすごくびっくりされて、うらやましがられることもしばしば。(1階と2階で別れて生活してるとか当り前のように聞きます…)

>まったり福タビ大リンの姉さん
通信相談お疲れ様でした!
私はそこまでしたことはないんですが、質問表とかすっごく大変だって聞きます。一時的な症状抑えではなくて、「根本的な改善」ですから、無理もないんだろうなと思いますけど…。
GREEN DOGさんは以前、GREEN CATって猫用品を独立させてたんですよねー。それが統合されちゃって(やっぱり猫の自然療法関係や、手作りサポートのものって需要が少ないのかしら…)品数も少し減っちゃって悲しいんですが、アルコールフリーのフラワーエッセンスを扱ってくれてるのはありがたいです。
エリックとジーグ、ごく幼い時に捨てられたせいか、少し問題行動があって
(エリック=夜の間に捨てられたため?日が暮れたあと車に乗せると極度に怯える、ジーグ=ときおり発作的に私やとーちゃんにまとわりついて離れない)
フラワーエッセンスで少しずつ克服しているところです。よくなるといいなあ。

>江東区
しかしあの細さで寿司を10皿食い、家に帰ってウオッカを1杯とワインを半分と…まだなんか飲んでたような気がするがとにかくかなり飲んで、さらにキットカットの袋入りを半分以上食ってた。
翌日も朝飯抜きだったとはいえ、昼にかなり巨大・しかも腹の膨れるエビが大量に入ったオムライスを食い、夜は居酒屋で、私どころかとーちゃんも食べきれずに残してしまったほどのコースをぺろりと平らげ、ウーロンハイをガブガブ飲んでいたぞ。

それで何であんなに細いんだ。
燃費悪すぎるぞよんじゅう。私がフィットとかヴィッツなら、あいつはアメ車だ。
動画見たけど5倍っつーことはないだろ。江東区、私よりずっと細いぞ。(婦人科の治療って太るんだよ…)
[2008/01/12 15:17] エリックのかーちゃん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://erictheeryngii.blog53.fc2.com/tb.php/391-e3ecb9c1


≫プロフィール

エリックのかーちゃん

Author:エリックのかーちゃん
・エリック
・ジーグ
・メイベル
・シオン
・かーちゃん
・とーちゃん

2人と4匹の楽しい生活。

≫最近の記事
≫最近のコメント
≫最近のトラックバック
≫月別アーカイブ
≫カテゴリー
≫リンク
≫ブロとも申請フォーム
 
/

≫なまこクラブ

20070112170850.gif
20070112170901.gif
20070128211112.gif
jumin13-a.jpg
jumin15-a.jpg
jumin18-a.jpg
town.jpeg

 
≫ブログ内検索
 
≫RSSフィード
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。