エリンギ・エリック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 / --月--日 / --:-- /(--)
/
「メシくったか!?」



「ごっはんがごっはんがすっすむくん♪」



えらく古いCMですね、エリックさん…。
作っているところだけ以前お見せした手作りメシですが、レシピも載せてみようかなあと思いまして。

先日の去勢手術前の検査で「腎臓の数値がやや高め」と言われまして、手作りメシでいくつか気にかけていることがあります。

ひとつは「やや低たんぱく・低リン」
エリックの場合、完全にアウトという状態ではないので、36-38%のたんぱく質にしています。リンは0.5%以下。
リン摂取時に必要で、手作りだと低くなりがちなカルシウムはサプリメントを使います。かつおぶしや煮干と一緒にガーッと粉にして混ぜ込めばバレません。

「なぬ?」
06052102.jpg

「おいらをだましているですと?」

…いや君の身体のためだからね。

次はn3脂肪酸とn6脂肪酸のバランス。
n3:n6=1:2.5が腎臓食には望ましいのだそうです。
うちの場合はn6の多い青魚(こっちで安いブリ・ハマチをよく使います)と、n3の多い鶏肉の量でバランスをとってます。
で、青魚を入れるとビタミンEを抗酸化のために添加しなくてはいけないので、これも混ぜ込んじゃいます。

まあ大体この二つを気にして作っていれば、煮干やかつおぶしをやたらと入れたりしない限りマグネシウムが増えすぎることもないんですが…。

最後にビタミンとミネラル。
亜鉛はどうしても足りなくなるし、ビタミンを食材だけで補おうと思うと計算表とにらめっこして最後はキーッ!になって続かないので(汗)亜鉛・ビタミンB1・加熱すると壊れそうで心配なビタミンCのサプリメント(人間用・しかもお安いネイチャーメイドです…)に加えて、猫用マルチビタミン(Acti Petから出てるのを使ってます。サプリ好きのかーちゃんに似てしまったのか、おいしそうにぼりぼり食って「おかわり」という顔をするので、管理は厳重にしてます)をあげてます。

あとは腎臓に良いあずきとかスナップえんどうとかをよく使います。

「かーちゃんの話はいつもながいのです。」
06052101.jpg

「ねむくなっちゃったからさっさとレシピかくですよ」

…はいはい、レシピです…。今日つくったやつ。


【一応注意書き】
何しろまだ駆け出しのシロウトが作ったレシピですし、汎用的に使えるレシピじゃないと思います。真似するときは自己責任でお願いします。
何かあっても責任取れませんのでよろしくお願いします…。参考程度にしてください。


<刻んで生で>
若鶏・むね、皮つき-生 200
若鶏・もも、皮つき-生 50
鶏・筋胃-生(すなぎも) 228←とり農園さんから出てる「砂肝ミンチ」です
鶏・皮・もも-生 40

<鍋で煮てフードプロセッサーにかける>
鶏・肝臓-生(ればー) 16
かたくちいわし・煮干し 13
ぶり・成魚-生(切り身) 78
ほたてがい-水煮 25←タウリン及び食いつき対策。内臓とかヒモとかは全部とって真ん中だけ使う
きび・精白粒 40
めし・精白米(水稲) 100
スナップえんどう・若ざや-生 50
きょうな・葉-生(水菜) 160
ブロッコリー・花序-ゆで 100
さつまいも-蒸し 160
じゃがいも-水煮 100
あずき・全粒-ゆで 100
ごま油 5

<カルシウム・ビタミンC・ビタミンB1・亜鉛のサプリと一緒に粉にしてふりかける>
かたくちいわし・煮干し 13
かつお・かつお節 10

<サプリメント>
ワダカルシューム 21錠
ネイチャーメイド亜鉛・ビタミンB1 各1錠
ネイチャーメイドビタミンC250 2錠
ネイチャーメイドビタミンE 1錠←これは煮たやつが冷めたら一緒にフードプロセッサーにかける
ActiPetの猫用マルチビタミン 1日1錠おやつがわり

37.67% タンパク質g
17.88% 脂質g
0.20% ナトリウムmg
1.09% カリウムmg
0.091% マグネシウムmg
0.43% リンmg

これで6.3日分です。でも6日分にしちゃうことが多いかな。
じゃがいもはソラニンが心配なので思いっきり皮を分厚くむいて使ってます。

…なんか偉そうに栄養のこと書いてますけど、猫ピカイアさんのサイトを読んだのと、公開されている計算表があるおかげで作れるんですよ。
n6?n3?何ソレ?って感じだった私ですが、自動で割合出してくれるんで続いてるようなものです…。

「計算表を使えないかーちゃんなんて」
06052108.jpg

「前がみえずにあるくおいらみたいなもんです」

………。

当たってるだけに反論できないけどさ。
でも、10粒程度とはいえ、ドライフード入れないと食べないおまいさんもどうかと思うよ。10粒で何が違うのだ。

「手作り食にしてみたい!」という方、私の判ってるんだか判ってないんだかの話を読むより、サイト巡りしたり本読んだりしたほうがずっと早いですよ。特に上のサイトはしつこくおすすめしたいです。

スポンサーサイト
カテゴリ:エリック日記 / 05月23日 / 17:36 /(Tue)
コメント (8) / ≫トラックバック (0)

す、すげえよ、かーちゃん。
実験してるみたいだ。
やっぱ、研究者魂が湧き上がるもんでしょうかね。
やってみたいなーと思いつつ、うちのワンコは普通にドライフードにササミって感じです。

[2006/05/23 19:46] WAKO [ 編集 ]

数字が細かいからでしょうか…。
最初は実験でした。「100グラムの200グラムの…」って感じで目ギンギンにしてやってましたけど、今は「あるもの・手に入るもの」で作るって感じで。
バランスとるために魚とレバーはしっかり計ってますけど、あとは「この水菜1杷が160グラムだから、スナップえんどうで調節して残りは味噌汁(人間用)に入れてー」とかで細かく見えるだけです(笑)
あと砂肝の数字がやたら細かいのは、1日分ずつ分けて冷凍パックしてあるやつを買って、日にち分計ってみたら、って感じです…。肉も人間と共用だったり…。
デジタルスケールでバンバンリセットしながら計ってるんで楽ですし。泡立てとかめんどくさい工程がない分ケーキ作るよりずっと楽なんですよ。

手作りには一つ落とし穴がありまして…。かなりえり好みのあったエリックが、何でも食うようになっちまったんです。
今朝もちりめん山椒(とーちゃんの京都出張土産)をご飯に混ぜて食べてたら、茶碗の横から顔突っ込まれてもぐもぐもぐっとやられてしまいました…。

[2006/05/23 20:06] エリックのかーちゃん [ 編集 ]

すごい…

手作り食…うーん、結石…うーん。
今かなり悩んでいるのです~。
phを気にしつつ、普通のごはんに戻したほうがいいのだろうか…今は結石予防のc/dだけなのですが。
うーん…。
でももしかしてすっごく石のできやすい体質だったりして、
(ありえるのです、世良はかなりの重症でしたから)
ごはんを変えた途端にまたおしっこが詰まったりしたら…ううう~、そのほうがずっと怖い…。

しかし最後のお写真のエリックちゃんは、
一体どういう状態なのですか(笑)。
[2006/05/24 13:13] みか@猫大好き [ 編集 ]

普通のご飯って市販の普通フードですか?
獣医さんに相談したら続けろって言われるに決まってますしねえ…。世良君c/dあんまり好きじゃないんでしょうか。好きじゃない猫多いとは聞きますが。

腎臓病はエリックが格段に元気になったのでオススメできるんですが、結石は経験がないので「絶対手作りがオススメ!」と言えないんですよ。ごめんなさい。
移行さえスムーズにできるなら
(=マグネシウムの高いものをトッピングしなくてもお肉・お野菜を食べてくれるなら)
c/dと同じ成分の手作りご飯にすることもできると思いますよ。
猫ピカイアさんのところの猫ちゃんも結石もちだったはずだし。phがアルカリに傾きにくい食材を使うとかして。
うちも「g/dにするほどじゃないんだけどね」って感じだったので、このメニューでとりあえずやってみて(喜んで食うので)、もし進むようならg/dと同じ成分で作ってみようと思ってます。

今のところ私の感じてる手作りのメリットは

・何使ってるか判るから「私が」安心
・ドライに頼ると食べさせられない、好きな煮干・かつおぶし・鶏皮も結構な量食べさせてあげられる
・昔よりご飯食べるのが楽しそう
・手作りご飯自体に水分どっさりなので、「水飲んでない…」と心配しなくていい
・毛づやがよくなり目やにが消え、トイレがほとんどにおわない。元気すぎて困るくらいになった。

デメリットとしては
・慣れるまでは、計算表使っても考えるのが大変だった。(今は「たんぱく質が多いから炊いたご飯を増やして」「脂肪酸のバランスが悪いからぶり入れて」とかさっと考えられますけど)
・簡単とはいえ、やっぱり市販フードに頼るよりは手間がかかる。私になにかあったときにとーちゃんが続けられるかどうか心配。
・人間の食いぶちを分けて作ってるうちはいいけれど、凝りはじめると地鶏だの自然農法の有機野菜だの高いサプリだのに家計を考えずに手が伸びそうになる

最後のはまるっきり私の責任ですが。
今のところ生で食べさせるお肉は、とり農園さんから取り寄せていますが(普通のスーパーよりは高いけれど、高級スーパーくらいのお値段+送料?)それ以外はお店でよさそうなものを見つくろったり、義祖母やうちの祖父母の「ほぼ無農薬」野菜が届いたら優先的に取り分けるようにして、ネット宅配に手が伸びそうな自分を必死に押しとどめています(笑)

いろんなサイトがありますし、本も出てますから沢山読んでみられたら良いと思います。
結果みかさんが「作る」って決めたら、私もできる範囲(めちゃめちゃ狭いけど)でアドバイスしますし、「作らない。c/d続ける」って決めたなら、ごはんを変えることで世良君がストレス感じなくていい、のかもしれないし。
私もかなり考えに考えたので、よく考えてみてくださいね。その上での結論なら、どんなのでも世良君は喜ぶと思います。「おねーちゃんが僕のため考えてくれてる!」ってね。

最後の写真は、化粧コットンなんかの小さいゴミを入れるカゴをかぶって歩いてるんです。
小さいころにお気に入りで、前足まで突っ込んで遊んでたんですが、この前思い出したようにかぶってみていたんですよ。そしたら自力では頭が抜けなくなっていました(爆笑)
[2006/05/24 16:04] エリックのかーちゃん [ 編集 ]

はじめまして♪

遊びに来ました。イエ、以前からお邪魔はしていたのですが、読み逃げしてました(^^;) 
それにしても、拾い猫とは思えないほど美猫くんですね。
似た境遇&猫タワーも同じということでこれからもよろしくお願いします。

手作りご飯、スゴイですね。
[2006/05/24 16:43] ちょこママ [ 編集 ]

美猫くんと言っていただいてありがとうございます。拾ったときはネズミみたいだったし、今もときどきタヌキみたいなときがあるんですが(笑)
よろしくお願いしますー。
[2006/05/24 17:52] エリックのかーちゃん [ 編集 ]

レシピ凄いですね。完璧じゃないですか!とても参考になります。
でも困ったことに、ハチワレは
年齢がもう今年で13歳にもなるため
13年間、カリカリとカンズメで生きてきたので、今、フードを手作りに変えても全く受つけないようで。(涙)少しずつ混ぜて根気よくやってみようと思っているんですが食べなくて。塩分が多いものは食べるのですが、腎臓が悪いのに
塩分はご法度なので、困ります。
食べてもうんと少量なので、体力が落ちるのでは?と根負けし、結局カリカリやカンズメをあげてしまいます。
エリック君のように若ければ、食事の
習慣が浅いのですぐに慣れると思うんですが、13年も同じものを食べていると、今更嗜好が変わってくれるわけないのかな?
とり農園さんのお肉はとても良さそうですね。ささみジャーキー応募したんですが、どうかな?人間の食べるやつを
買ってみようかな?って思ってます。

[2006/05/25 05:17] riru [ 編集 ]

>riruさん
お返事書いたつもりが投稿されてない!(大汗)ごめんなさい。
最初はカリカリや缶詰+少量のお野菜、ではじめればいいんです。
このブログだけ見てると随分スムーズに行ったように見えるかもしれませんが、正直「…こんなに食べないならやめようかしら…」って思ったこともしょっちゅうでした。
野菜はスムーズだったんですが、特に難物だったのがお肉!
ずっと魚味のフードだったせいだと思うんですけれど。
魚の茹で汁で煮たものをあげたり、生肉をあげるときはかつおぶしの粉まみれにしたりして食べさせていたら、いつのまにか「とりかわー」になってくれたんですけれど。
腎臓用の療法食にすこーしずつ加えていって、根気よくやっていけば大丈夫かな…?と思います。
1年や2年かかる猫ちゃんは普通らしいので(=エリックは鈍くて9ヶ月という何でも食う時期だから思ったより早かった)頑張ってみてください。
[2006/05/28 22:57] エリックのかーちゃん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://erictheeryngii.blog53.fc2.com/tb.php/51-283c3b90


≫プロフィール

エリックのかーちゃん

Author:エリックのかーちゃん
・エリック
・ジーグ
・メイベル
・シオン
・かーちゃん
・とーちゃん

2人と4匹の楽しい生活。

≫最近の記事
≫最近のコメント
≫最近のトラックバック
≫月別アーカイブ
≫カテゴリー
≫リンク
≫ブロとも申請フォーム
 
/

≫なまこクラブ

20070112170850.gif
20070112170901.gif
20070128211112.gif
jumin13-a.jpg
jumin15-a.jpg
jumin18-a.jpg
town.jpeg

 
≫ブログ内検索
 
≫RSSフィード
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。